| 初回投稿日:2018年3月8日 | 最終更新日:2018年4月16日 |

【Amazon】Amazon Prime(アマゾンプライム)/プライムビデオ/Fire TV Stick

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

2017年11月に「Amazon Prime(アマゾンプライム)」のトライアル期間を利用し、主に「プライムビデオ」を視聴したりと少しの時間たのしみました。

 

その時はあまりメリットを感じなかったので、トライアル期限を全うして退会。

そこから少し時間が経ち、「映画を観たい」という気分が高まってきたのですが、、、

実は筆者、過去に年間60本映画を観たこともあるほど、人並みよりやや映画に関心あり。特に単館系(ミニシアター)の映画が好みで、インディーズやショートフィルムも興味あり。

単館系の観たい映画が上映されている限られた時間に、予定を合わせるのがつらくなってきたこと、さらにはDVDレンタルをするのも億劫。。。(置いてないことも多々あり)

そして何より、メイン生活拠点であるヤドカリ先1号の大家さんともたのしみをシェアできることが決め手となり、「月額400円」の「Amazon Prime(アマゾンプライム)」会員に再度入会することにしました。

他にも、様々な定額制の動画配信サービスを比較したのですが、

映画を観る」ことにだけフォーカスすると、取扱い本数や金額などに着目しますが、どのみちお金を支払うのであれば、それ以外に付加価値があるものが望ましい!

普段から、飲料水や生活消耗品購入などで「Amazon」を利用することが多く、「Amazon Prime(アマゾンプライム)」に入ることで、送料を少しお得にできるのが決め手となりました。

主に「プライムビデオ」を中心にたのしもうかと考えているのですが、どうせだったら少しでも大画面で視聴したいこともあり、生活拠点(ヤドカリ先1号)のリビングにある32インチ液晶テレビ利用して、動画を映し出すことができる「Fire TV Stick」も早速購入!

ちなみに「Fire TV Stick」とは、”ネットワーク型コンテンツプレーヤー”と紹介されていますが、いわば手のひらサイズのコンパクトな出力機器。それ単体では利用できませんが、ディスプレイのHDMI端子に差し込むことにより、Amazon Prime(アマゾンプライム)だけではなく、他者の動画配信サービスを視聴できることができるプロダクト。

ちなみに現在「Fire TV Stick」で出力可能なサービスは、

  • Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV他
  • Youtube、Facebook、Twitterにもアクセス可能とのこと

本日「Fire TV Stick」が届いたので、早速セッティングしました。

①上記画像左から2番目のFire TV用音声認識リモコンに電池を入れ、

②上記画像右のFire TV Stick本体と右から2番目HDMI延長ケーブルを接続し、テレビ側のHDMI端子に差し込みます。

③上記画像左端の電源ケーブルFire TV Stick本体横に接続し、コンセントに電源アダプタを差しこみます。

④テレビのリモコンで入力切替をし、該当のHDMIにチャンネルを合わせ、WI-Fiネットワークを選び、パスワードを入力。(ちなみに筆者は、WI-Fi側の「かんたん設定」の「WPS(自動接続機能)」で簡単に設定できました!

あとはAmazon Prime(アマゾンプライム)の該当アカウントを選ぶだけ!

イメージとしては衛星放送的にチャンネルが増えた感じ(^O^)

ですが、一時停止しておいて、時間が経っても続きから見始めることができたりと、DVD的要素もあるのがありがたい!!(有料コンテンツは限られた有効時間が設定されていますが)

快適な映画ライフをたのしみたいと思います!
スポンサーリンク