【クレジットカード/電子マネー】2017キャッシュレスのまとめ

今現在筆者が所有しているクレジットカードは2種類、交通系カードが1種類。

  • Nicos VIASOカード(VISA)
  • Orico Card THE POINT(Master/電子マネー:QUICpay,iD付帯)
  • PiTaPaベーシック(ショッピング機能使えず)

交通系カードである【PiTaPaベーシック】に関しては、交通費の支払いのみで使用しておりますので、今回は買い物や通信費などの引き落としをしている2017年内の2種類のクレジットカードについてまとめました。

【Orico Card THE POINT】

筆者が所有しているOrico Card THE POINTの国際ブランドはMaster電子マネー【QUICPay】【iD】が付帯しており、カジュアルに持ててかなり使い勝手の良いカード!!

Orico Card THE POINTは2017年幕開けとともに使用を開始しました。途中使い道が定まらなかったこともありましたが、2017年末にきてようやく使い方がわかってきたのでまとめますと・・・

【Orico Card THE POINT】アミーゴ的使い方!

  • 電子マネーをメインに使用する
  • 高額支払いは基本使わない

Orico Card THE POINT】の引き落とし口座に入金される収入はあまり多くないので、コンビニや100円均一などの少額支払いのときに使用することにしました。

この使い方に至るまでは「食費全般をOrico Card THE POINTで支払おう!」と決めていたのですが、、、

電子マネーが付帯しているため、普段基本的に持ち歩いているのはOrico Card THE POINT。

となると急な出費などもこのOrico Card THE POINTで支払ってしまうことが多々あり、上記にも書いたのですが引き落とし口座に入る収入を上回る請求額がくることがたびたび。。。

その都度お金を他銀行から移す・・・といったおよそキャッシュレス生活を目指す人間とは思えない、かなりアナログなことになったのです(笑)

そのため「食費とか生活費とわけずに、電子マネーを使えるところに絞ろう!」と決めました。

また今後の収入などによっては変更するかもしれませんが、今のところこのスタイルを保とうと思っております!

Nicos VIASOカード】

かなり長い付き合いになりましたNicos VIASOカード。

現在は国際ブランド【VISA】を選べないようなのですが、筆者が契約したときは選択できたのでそのまま使用しております。

海外旅行保険が自動付帯しているのを魅力に感じて使い始めました※旅行代金をNicos VIASOカードで支払うことが条件です。

【Nicos VIASOカード】アミーゴ的使い方!

  • 約5,000円以上の高額支払いに使用
  • 基本的には持ち歩かない

ネットショッピングをメインに、筆者のなかで「高額」ラインになる「5,000円」を基準にNicos VIASOカードを使っています。

こちらのカードの引き落とし口座に入る収入が前述のカードに比べて多いので、自分のなかで高額商品を支払うときに使用!※2019年4月~収入の関係で変更予定※

そのため、基本的には普段は持ち歩きません。

外で高額商品を購入することが決まっている時だけ持っていくシステムをとっています。

これは衝動買いを食い止める役割も兼ねています(笑)

2018年はまた新たな発見や使用スタイルを見つけるかもしれませんが、その時は臨機応変に対応していくつもりです!

About the author