| 初回投稿日:2017年11月19日 | 最終更新日:2018年9月3日 |

【格安SIM】mineo(マイネオ)設定完了しました!

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

MNPを使用し、携帯キャリアからmineoへ乗り換え手続きをしました。

 

今年やり残したことはこの格安SIMへの乗り換えだったので、ようやく実行に移せたことで、なんだかひっかかっていたものが取れた感覚すらあります(^o^)

 

今は経済的に苦しい時期ではありますが、来年以降に向けて準備を整えることを優先したかたちになりました。

 

少し前にSIMカードは手元に届いていたのですが、携帯キャリアの支払いが日割り計算ができないとのことで、SIM交換はギリギリまで待った方が良いとの記事をネット上で拝見しました。

 

が!予想外にmineo(マイネオ)のキャンペーンの関係で申込みの時期が早まったこともあり、すべて前倒しで進めることにしました。

 

そして肝心要の料金についてのことは、これから使用していくなかで新たな発見なども出てくると思いますので、追々記事に出来ればいいなと考えております。

ちなみに料金などについてのおさらいなどを以下にまとめておきます。

 

携帯電話(スマホ)料金について

携帯キャリア時代:月々7,500円~8,500円くらい。(iPhoneSEは機種代が最新のiPhoneシリーズよりも若干ですが安めの価格でしたので、7,000円台後半が平均的な金額でした)

ちなみに10年以上同キャリアでの使用をしていたのですが、2ヶ月に1度2GBプレゼントサービスをこの1年くらいで始まったのですが、パケット容量よりも、価格を安くすることを優先(メインの拠点であるヤドカリ先1号にはWi-Fiがありますし)

プランについて

mine(マイネオ)プラン:申込み時のプランを記しますと(プラン変更がカジュアルにできるので、今後また見直しもすると思われます)

Aプラン(au回線)・パケット容量6GBで契約し、オプションは留守番サービス(300円/月)を付けましたので、月々の支払いは約2,490円(税抜)。ただし、これに12ヶ月間割引キャンペーンが適用されますので、さらにお安くなります\(^o^)/※このキャンペーンは2017年11月9日まで。

 

厳密にいいますと、手持ちのiPhoneSE機種代が2018月まで割賦支払いで残っているので、それまではmineo(マイネオ)料金に月々約1,600円ほど上乗せになります

ちなみにmineo(マイネオ)には「LaLa Call(ララコール)」という通話アプリを使用することで、通話料がグンとお安くなり、留守電サービスも付帯しているそうなのです。しかもデータ通信プラン(通話なし)でも利用できますし、通話料をできるだけ減らしたい方は、一度確認してみるのもいいかもしれませんね(^o^)

スポンサーリンク