| 初回投稿日:2017年9月4日 | 最終更新日:2018年9月17日 |

《ヤドカリアミーゴ》幻のワンルーム生活最終章!※不快な部分あり※

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

この記事は2017年5月23日「USEDヤドカリブログ」で書かれたものです

かなり不快な内容が含まれておりますので、

衝撃への耐性が弱い方は、

閲覧注意&自己責任の上でご一読くださいますようお願い申し上げますm(__)m

 

 

ゴールデンウィークも過ぎた5月中旬ごろ、

朝目が覚めて、トイレへ向かおうとした矢先、足元に異変を感じました。

 

私は普段コンタクトをしており、それ以外は眼鏡をかけているくらい

とても目が悪いのですが、足元に茶色いものが・・・

 

よ~く見ると、

3cm~4cmほどの茶色い虫がひっくり返っていたのです!!!

 

 

それこそ本当に虫の息だったので(ひっくり返って起きれなくなっていた)

ティッシュで押さえつけ、すぐに処分しました。

 

私はまだ虫に対して、めちゃくちゃ苦手意識がある方ではないので、

1匹処分するくらいはそこまで気分が悪くなりません。

 

肝心の虫はというと、茶色いコオロギのような虫で、

生きてきて今まで、少なくとも室内では見たことがないタイプでしたので

(私は街中でしか暮らしたことがなかったので、あまり虫の種類を知らない)

「昨日窓を開けたときに入ってたのかな??」くらいに思っていました。

 

ですが、、、これは序章に過ぎなかったのです(涙)

 

その茶色い虫を処分した日を境に、

窓のサッシに、黒い1cmもない小虫を、よく見かけるようになりました。

 

それも1匹2匹だけではなく、見かける数は増え続け、毎日数匹は見かけるように。。。

 

どうやら窓とサッシの間のわずかな隙間から入ってきているようでした。

 

私はまだこの段階で、あまり家具を揃えておりませんでしたし、

モノをたくさん置きたくなかったので、それが返って小虫を発見しやすくしていました。

 

そしてあることに気づいたんです。

小虫は真っ黒かと思いきや、必ず背中に2本の白い線が入っていました。

これは特徴的だなと、と何の種類か知るために、ググってみました。

 

すると・・・それは・・・

 

ゴ、ゴ○ブリの幼虫だったのです\(◎o◎)/

 

私はゴ○ブリ(以下「G」)を成虫しか見たことがなかったので、知らなかったのです。。。

黒+白2本線→茶色っぽい→真っ黒と成長するんだそう。。。

なので最初に見たあの茶色い虫もGだったのです!!!

 

さらにある異臭が気になるようになりました。

 

私は洗濯機をしばらく置かないつもりにしていたので、排水溝を無防備になった状態でおいてたのです。

 

そこに前に住まわれていた方が使用したまま水が溜まっており、

水が腐ってハエなど虫がわいていました。。。

すぐさま溝部分を掃除し、応急処置としてガムテープで頑丈に溝の入口を固定、

一時的でも臭いと虫をシャットダウン!!!

 

「もしかしたらココが原因でGが入ってきたのかも。これでしばらくはマシかな・・・」

と、淡い期待もつかの間、

次は窓とサッシの間から子供のGがわんさか入ってくる・・・

毎日仕事から帰ってきたら最低2、3匹は子どものGとご対面する生活。

このころかなりノイローゼになりかけていました。

 

たまりかねて管理会社に連絡すると、すぐにオーナーさんに連絡をとってくれましたが、、、

 

「前の入居者さんからはそのようなトラブルは聞いていなかったので、もう少し様子を見てほしい」との返答。

 

もう少しっていっても、かれこれ1週間近くこの状態なのに、いきなりピタっとやむわけがない・・・

それよりもこれから夏に向かっているので、この小虫達が成虫になるはず・・・

もう考えるだけでゾっとしました。

さすがに虫が苦手な方でない私でも、成長したGが大量に発生したら・・・。

想像したくもありません。

 

それからいろいろとネットでググる毎日。

ホウ酸団子、市販の強力なG退治グッズを買い、

ハッカの匂いにGは弱いとしれば、ドラッグストアでハッカ油を購入し、

直接部屋にまきました。(本当は水で薄めてと情報にありましたが、とにかくそれじゃ追いつかないと思った)

 

それはもうおしゃれな部屋とは程遠い、病院の待合室の香りにしかなりません((+_+))

 

そして様子を見て1週間、、、一向にG達の来訪は収まる様子がなく、

もう耐えられませんでした。

 

契約から半年以内の解約は、違約金が発生することは常に頭にあったので、

なんとか10月までは耐えたかったのですが、、、

この時ですら精神的にかなり参っていたので、夏を乗り切れる自信がありません。

 

そしてヤドカリ先1号の大家さんと緊急会議。

大家さんも久しぶりのひとり暮らしを満喫していましたが、、、

さすがにそんな私の姿を不憫に思ったのか、

私からはどうしても言えずにいた一言をかけてくれました。

 

「またしばらくここで、ヤドカリ暮らしすれば」

 

確かに今の部屋を解約するにしても、

違約金(契約から半年以内の解約は、1ヶ月余分に家賃が必要)と

次の引っ越し先の初期費用が必要となります。

 

今回ワンルームを借りる初期費用で、お恥ずかしい話貯金はほぼありませんでした。

その方法しかのこされていなかったのです。

(他にもシェアハウス、ホテル暮らしの選択もありましたが、金銭的に余裕がありませんでした)

 

その代わり前よりは少し多めに家賃を入れること、

引っ越し前より少し荷物が増えていたので、

近所のトランクルームを借りて、ヤドカリ先1号に置く荷物を減らすことで合意。

 

新しく購入したオーブンレンジは、

ちょうどヤドカリ先1号のものが壊れかけていたので替えることに。

ミニ冷蔵庫は電源を入れずに、収納として使うことにしました。

シーリングライトは、ヤドカリ先1号のトイレが広めなので、トイレ上の棚に置くことに。

 

いろいろと話し合いが進み、いよいよ管理会社さんへ解約の申し入れをすることにしました。

 

「違約金がかかることは了承しておりますが、これ以上住めないと判断いたしましたので、退去させていただきたいです」

 

本当は1日でも早く出たかったのですが、

少し判断が遅れたせいもあり(様子を見てほしいと言われたこともありますが)

6月に入ってしまっていたので、

解約告知は1ヶ月以上前が約束なので、最短でも7月いっぱいの退去となりました。

 

そして退去日などの連絡を管理会社さんと密に進めていくなかで、

 

「大家さんが今回は予想外のトラブルで申し訳ない気持ちがあるそうです。入居時に礼金をいただいていることもあり、違約金に関しては目をつぶってくださるようです。あくまで今回は特例ですが」

 

これを聞いたときばかりは久々に心から嬉しかったです(T_T)

そしてちゃっかりと

「今回は心情お察しいたします。本当にこれを申すのは心苦しいですが、今後またお部屋を探す機会がございましたら、よろしくお願いいたします。」

 

営業トークやないかーい\(^o^)/

 

でも管理会社さんもつらい立場でしたし、それ以外はとてもよくしてくださったので、

機会があればお世話になろうと思います!

 

そしてこぼれエピソード??としましては、

大家さんと退去の話などの話し合いがひと段落し、夜中1時頃いったんワンルームに戻ったのですが、

 

電気をつけた途端、

 

でっっっっっっっっっかい大人のGと遭遇!!!

 

すべらない話の宮川大輔ばりに、

 

「あかん!!!!!!!」

 

と夜中なので心のなかで叫びながら(笑)

大人のGを息の根をとめるため、買ってあった撃退スプレーで退治!!!!

 

そのあと半泣きで必要最低限の荷物まとめて、

ヤドカリ先1号へトンボ返りし、そのままその日は帰りませんでした(@_@;)

 

そのあともいろいろあった気もするのですが、、、

そんなこんなで、ヤドカリ暮らしがリスタートしたわけです(笑)

 

もっっっとお伝えしたい細々とした肉付けエピソードもあるのですが、、、

また機会があれば、どこかで小出しにしていこうと思っております(^^)

 

不快なお話でしたが、最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、

本当に本当にありがとうございました!!!