| 初回投稿日:2017年9月4日 | 最終更新日:2018年9月16日 |

《ヤドカリアミーゴ》幻のワンルーム生活③

The following two tabs change content below.
アミーゴ

アミーゴ

天下の台所在住/4つのパラレルワーク(複業)をこなす月収1☆万円30代パラレルワーカー/王家衛映画・UK&USインディー・中島みゆき・お笑い・ドキュメンタリーが好き/ヤドカリ歴9年目/好きなコトバはビートたけしの「人生に期待するな」

この記事は2017年5月21日「USEDヤドカリブログ」で書かれたものです

 

何故か3回に渡って、幻のワンルーム生活を綴ろうとは(@_@;)

いや、まだまだ書き残したことがあるような、ないような・・・

たぶん書いているうちにいろいろ思い出すんだろうな(笑)

 

当初は第3章で完結させたかったのですが、、、

前置きはこれくらいにして、とりあえず話を先に進めていきたいと思います!

 

さてさて、

2番手になってしまった家賃3.7万円(管理費込)のお部屋はあと一歩契約に届きませんでしたが、

約2ヶ月後に同じマンションの家賃万円(管理費込)のお部屋を紹介していただきました。

 

前の入居者の方が、3月中旬に退去されるとのことで、

クリーニングや鍵交換などで少し時間がかかるので

最短で4/1から入居と伝えられましたが、

私の仕事の休みの関係で、4月中旬に入居ということに。

(家賃は入居月だけ、日割り計算にしてもらえたと思います)

 

私はヤドカリ暮らしのため、普段から荷物は少なくしておりますし、

家電などは直接住む部屋へ届けてもらうため、

引っ越し業者は頼まず、

ヤドカリ先1号から自力で運ぶことにしました。

(ヤドカリ先1号と引っ越し先は、自転車で5分くらいの距離でしたので)

 

4月中旬入居でしたが、自力で荷物を運んでいたり、家電はこれから届くこともあり、

最初の2、3日はヤドカリ先1号で寝泊まりしておりました。

 

ある程度の家具は購入できたのですが、

なぜか洗濯機だけは、買うのを躊躇っていたんです。。。

 

洗濯用防水パンもあるし、

蛇口もついているので洗濯機を置くこと自体は可能なのですが、

干す場所がないですし、なによりその時点で金銭的に余裕がなかった(笑)

 

リサイクルショップで購入しようかとも思いましたが、

あと一歩、買うことに踏み出せずにいたんです。

 

そういったこともあり、

洗濯はしばらく大家さんの了承を得て、ヤドカリ先1号のものを借りることにしました。

(コインランドリーも近くにありましたが、結構料金が高かった)

 

今思えば無理して洗濯機を買わなくてよかったと思います((+_+))

それだけは不幸中の幸いでした(笑)

 

そしてこの流れをもって、やはり第4章へ続くことになりました(笑)

もうしばらくお付き合い願いますm(__)m